精力剤はコンビニや薬局で手軽に購入することもできます。

コンビニや薬局で売ってる精力剤を徹底検証!

 

コンビニや薬局で購入できる精力剤やサプリメント

 

精力剤はコンビニ薬局など身近な場所でも手軽に購入できます。
ただし、医師から処方されるバイアグラなどの医薬品に比べると効果は落ちます。
医薬品は強力で副作用もあるので、ED(勃起不全)を治したい場合は病院で治療を受けることをオススメします。

 

継続的な服用で根本から活力を取り戻したい場合やサイズアップといった付加価値を求めるなら店頭で買える商品よりも通販系をオススメします。

 

通販系精力剤の特徴

 

手軽に買えるメリット

チャンスは突然訪れるものですが、いざという時に不安を感じたり、一番大切な場面で力を出せなかった経験を持っている方も多いでしょう。

 

男の頼もしい味方といえば精力剤ですが、常備している人は少数派です。

 

これからワンチャンあるかもしれないと感じたらコンビニや薬局で手軽に買える商品で代用しましょう。

 

気になる効果は?

 

バイアグラなど病院で処方される医薬品のような即効性はなく、飲んだ直後からビンビンになって制御できない事態にはなりません。
それでも、コンビニで売っているものを含めて相応の効果は期待できます。

 

特に疲れが溜まっている場合や、昨日出してしまったなど、調子がいい時であれば問題ないけど、今日はちょっと不安というケースでは高い効果を実感できるかもしれません。
ただし、店頭で手軽に買える商品は安全性を最優先にしているため、効果の薄い商品が多いです。

 

コンビニ系精力剤の特徴

 

ハートを持つ医者

 

通販で売られているものは、使用方法や注意事項を守らずに使った場合、使用者のみの責任になります。
しかしコンビニや薬局、スーパーなど手軽に店頭購入できる場所の場合、精力剤と知らずに購入する人や使用方法を全く確認せずに服用する方が多いです。

 

明らかに危険な多量摂取や体調が万全ではない場合の使用、15歳未満の子供の誤飲だったとしても、何かあれば危険性のある商品を精力剤以外のものを買いに来たお客が多いお店で売っていたとなると販売店にも責任追及される恐れがあります。

 

安全性の確保は大切ですが、コンビニや薬局で売られているものは効果をほとんど感じられないほど弱い精力剤も多いです。
そこで安全性を最優先している商品の中でも、ギリギリ店頭販売できるような、効果が高めの商品を選ぶことが重要になります。

 

マカ配合商品が定番

 

精力剤の定番成分でもマカはコンビニ系、通販系を問わず精力剤でよく使われています。

 

そもそもマカとは、南米のペルー原産の植物で食物繊維豊富なキャベツの一種です。
マカのには男性ホルモンを活性化させる効果があり、精力剤でよく採用されています。
効果が大きいのは男性ですが、近年は妊活中の女性にも評判になり需要が拡大している話題の素材です。

 

大量摂取したり、女性や子供が服用しても安全でコンビニや薬局で売る精力剤にはもってこいの成分です。

ただし、男性ホルモンの分泌をうながすので、妊娠中の女性などホルモンバランスの乱れに敏感な方は使用を控えましょう。

 

妊娠でも、少量であれば問題ないとも言われています。

 

下見をしておく

 

一番の理想は精力剤を常に常備しておくことです。
しかし、精力剤を飲まないといけない場面は突然訪れるものですし、数年もチャンスが訪れないケースも珍しくありません。

 

自宅やカバンにストックを置いておいても、古くなりますし関係のない場面で所有していることを人に知られて赤っ恥をかくケースもあります。
そこで、日常的に精力剤のお世話にならない方は、いつでも調達できるように普段から家の近所やよく行く繁華街周辺のコンビニ、薬局等でどこに行けば評判の良い精力剤があるか下見しておきましょう。

 

レッドブルなどエナジードリンクや、栄養ドリンクくらいであればどこでも手に入りますが、凄十など本格仕様の精力剤は売っているお店が限られます。

 

薬局の風景

 

「ちょっとコンビニ寄っていい?」このような流れはいつ、どんな場面でも自然です。しかし一回コンビニに立ち寄って、やっぱりほかのコンビニやドラッグストアに行くといった展開は不自然ですよね?

 

手元にストックがなくても調達ルートさえ把握しておけば、ここぞという場面でも精力剤をパートナーにバレずに購入することができます。